2010年09月15日

「MISSING]本多孝好


MISSING (双葉文庫)

MISSING (双葉文庫)

  • 作者: 本多 孝好
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2001/11
  • メディア: 文庫




「眠りの海」
自殺しようとしていた私。それを助けた少年。
二人が海辺で語ったこと。

「祈灯」
妹の友達、ユウレイちゃんは、自分が幼いころ死んだ妹だと思い込んでいた…

「蝉の証」
老人ホームのおばあちゃんから、同じ老人ホームの相川さんの様子がおかしいから調べてほしいと言われて…

「瑠璃」
いつも、無鉄砲ないとこのルコ。突然、学校のプールに侵入したり、親の車を乗り回したり…でも、そんなルコが。

「彼の棲む場所」
小さい頃からなんでも出来て、みんなの先頭に立ってて、今は人気のあるコメンテーターである同級生から突然呼び出され、聞かされた話とは…


私的に順序をつけるなら、
1、瑠璃
2、祈灯
3、彼の棲む場所
4、蝉の証
5、眠りの海

かなー。

瑠璃は普通にルコのキャラが好き。
祈灯は最後のどんでん返し的なのがいい!
最初の眠りの海はちょっと読みづらかったかな。

短編集だから、読みやすかった。
ミステリー大賞らしいけど、本格ミステリーではない感じかな。





posted by TOMO at 13:56| Comment(1) | TrackBack(1) |   本多孝好 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
Posted by 藍色 at 2011年10月07日 18:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「MISSING」本多孝好
Excerpt: 「このミステリーがすごい!2000年版」第10位!繊細な視線で描かれた物語が、心の奥底に潜むミステリアスな風景を呼び覚ます…。第16回小説推理新人賞受賞作「眠りの海」ほか「祈灯」「蝉の証」「瑠璃.....
Weblog: 粋な提案
Tracked: 2011-10-07 17:44